講義概要・資料2018

 

このページでは、2018年度の「地域主導型再生可能エネルギー事業とキャリア」の講義概要と資料を公開します。(必要に応じて一部編集済)

 シラバスはこちら(京都大学ウェブサイトへ)

(以下、敬称略)

◎1日目 8/20(月)

1限

pdf イントロダクション 〜地域主導の再エネ事業とは 

 山下 紀明(京都大学大学院経済学研究科 非常勤講師・認定NPO法人環境エネルギー政策研究所 主任研究員)

pdf 再生可能エネルギーによる地域再生 ~飯田市を事例に~  

 諸富 徹(京都大学大学院経済学研究科 教授)

2限〜3限

pdf今後の再生可能エネルギー政策について(3.96MB)

 保田 友晶(経済産業省 資源エネルギー庁新エネルギー課 課長補佐

pdf 農山漁村における再生可能エネルギー、営農型太陽光発電の普及について (2.31MB)

 淺野 真宏(農林水産省食料産業局バイオマス循環資源課
 再生可能エネルギー室 再生可能エネルギー普及班)

「パネルトーク」
 保田、淺野、諸富

4限 

pdf みやま市とみやまスマートエネルギー 〜日本初の自治体による電力売買事業会社の取り組み〜 

 渡邉 満昭(みやま市環境経済部エネルギー政策課 係長)

5限
グループワーク1「2050年の日本と地域のエネルギーを考えよう 2050低炭素ナビと地域の未来づくり」
 山下 紀明

 

◎2日目 8/21(火)

1限

pdf 再エネ事業の失敗事例に学ぶ

 山下 紀明 

2限

pdf 地域主導・協働の再エネ事業を支えるNPOの活動 実践×研究 

 豊田 陽介(認定NPO法人気候ネットワーク 主任研究員)

3限〜4限

pdf 島根からの再生可能エネルギー事業

 南原 順(コミュニティエナジー株式会社 代表)

pdf 地域エネルギー事業の事例 ~木質バイオマス熱利用~

 北川 弘美(株式会社WBエナジー 取締役)

pdf 起業して、感じていること ー宿とバイオマス

 井筒 耕平(村落エナジー株式会社 代表取締役)

pdf 飛騨高山での再生可能エネルギー事業と地域金融機関 

 古里 圭史(飛騨信用組合 常勤理事・
        ひだしんイノベーションパートナーズ 代表取締役社長)

pdf ドイツでエネルギーを仕事にする ドイツのエネルギー転換後の社会とは? 

 西村 健右(ベルリン在住コンサルタント

「パネルトーク」
 北川、南原、井筒、古里、西村

5限
グループワーク2「2030年度に講義をしよう!」
 山下 紀明

 

◎ 3日目 8/22(水)

1限

pdf コミュニティパワー(CP)事業の地域経済効果 

 中山 琢夫(京都大学大学院経済学研究科 特定助教)

2限

pdf 再生可能エネルギー事業における地域との共存について

 川戸 健司(自然電力株式会社 代表取締役)

3限〜5限
地域再エネ事業に関する振り返りワークショップ
 渡辺 智史(有限責任事業組合 いでは堂共同代表/映画監督)・山下 紀明